FC2ブログ
竹林精舎
丹波の山寺、竹林山常勝寺のブログへようこそ。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
千両と南天
2006年11月22日 (水) 22:43 | 編集
 紅葉と共に晩秋の境内を彩っているのは千両と南天です。


blog-senryouIMGP2155.jpg

  千両は、冬場,特にお正月の寄せ植えや生け花などによく使われますね。同じ種類の万両は、赤い実が葉の下に下向きにつきますが、千両は葉よりも上に赤い実が成るので縁起が良いということを聞きます。また、冬でも葉が青々しているのと,赤い実が暖かみを感じさせるからでしょうか。


blog-nanten-IMGP2143.jpg

  南天も難転(困難を転じて福と為す)と音が通じるので、これも縁起物の植物ですね。
 実は境
内のいたる処に南天があります。鳥が種を運んで増えたのしょうが、気をつけて見ると実にあちらこちらに南天があることに気付きます。
 以前に、石段を掃除していたら、あるお参りに来た人からこんなことを言われたことがあります。
 「これだけたくさん南天があるんだから“南天でら(難転寺)”としてPRされたらどうですか!“常勝”寺と“”難転”寺、どちらも縁起がよろしいですよ。」
うぅぅん、と考えてことがありました。
 あれから数年経ちましたが、今年も南天の実が境内に赤く色づく季節になりました。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。